WEDGE Infinityに掲載されました

最終更新: 2019年8月9日


2019年7月12日 http://wedge.ismedia.jp/articles/-/16757


株式会社AGREE(アグリー、茨城県つくば市)の代表 伊藤俊一郎の起業の経緯について、株式会社WEDGEのウェブマガジン「WEDGE Infinity」にご掲載いただきました。

筑波大学を卒業してから11年間勤務医として働いたのち「医者を脱サラ」した経験と、その奥にあった思いが語られています。


医療の仕組みを変えることで救える人々を増やせるのではないか?

ホスピタリティーの語源であるはずのホスピタルに、全くホスピタリティーが感じられない。


このような課題の解決に取り組むため、起業を決意したと語ります。初めは在宅医療老人ホームを展開しました。自宅で病院のような治療を受けながら自分らしく生きることをサポートしたり、終の住処としてゆったりと日々を過ごしていただくお手伝いをしています。


のちに伊藤は、医療の仕組みを大きく変える「医療相談アプリLEBER(リーバー)」の構想に辿り着いたと言います。スマホのアプリで医師と遠隔医療相談ができ、より多くの人に円滑な医療をお届けすることができるようになりました。


「いつでも。どこでも。誰にでも。最高の医療をあなたのもとに。」

グループ全体で掲げているこの信念を、私たちは一歩ずつ実現してまいります。


お問い合わせ

株式会社AGREE info@leber11.com

0回の閲覧