10,000人の実名医師プラットフォームを提供するAntaaと、医療相談アプリ「LEBER」が業務提携

国民の健康不安軽減、さらには医療崩壊抑止を目的に

医療相談アプリ「LEBER」(以下、リーバー)を提供している株式会社AGREE(本社:茨城県つくば市、代表取締役:伊藤俊一郎、以下「AGREE」)は、医師と医師をつなげるプラットフォームを運営する株式会社Antaa(アンター、本社:東京都中央区、代表取締役:中山俊、以下「Antaa」)と業務提携を締結しました。リーバーは新型コロナウイルス感染拡大に伴い利用者と相談数が急増しており、医師増員の対応が急務となっています。


本業務提携では、Antaaに登録している約10,000人の実名医師がスムーズにリーバーに登録し、住民から寄せられる医療相談に回答する仕組みを構築していきます。この取組みを通じ、現在日本で拡がる健康不安の軽減、そして急性期病院を中心とした医療崩壊抑止に努めます。


■Antaaの支援でさらに強固なシステムを構築 リーバーを「日本最大の医療相談プラットフォーム」へ


Antaaは2016年の創業以来、「医療をつなぎ、いのちをつなぐ」をミッションに掲げ医師同士の質問解決プラットフォーム「Antaa QA」、医師学会・研究レポートの成果をシェアする「Antaa Slide」、医師が運営する医師のための学び場「Antaa Media」など、多岐にわたる医師同士でコミュニケーションが取れる情報プラットフォームを運営してきました。現在、登録医師は10,000人を超え、日本最大級のドクターtoドクターのサービスまで成長してきました。


昨今の新型コロナウィルス感染症の拡大は都市部にとどまらず日本全国の課題となりつつあります。首都圏を中心に日々新たな感染症者の報告がなされ、感染症の猛威が地方にまで拡大してきた中、日本全国の医師と相談者をつなげることで、健康不安の軽減を図ります。


さらにはリーバーで回答しようとする医師が回答内容に、Antaaの医師と医師をつなぐネットワークで支え合うことによって、医療体制を保つ一助となることを目指しています。日本の医療崩壊を防ぐことが今回の業務提携の大きな目的です。


■医療機関への受診適正化のために


新型コロナウイルス感染症が拡大し不要不急の外出自粛が要請されている中で、新型コロナウイルスが疑われる症状の医療相談はもちろん、身体や心の不調があっても医療機関への受診を控える状況が続いています。この未曾有の事態において国民の健康な生活を確保するため、2020年2月12日より、同感染症に関する相談について医療相談アプリ・リーバーの全国への無償提供を開始しました。(全国は5月10日まで無料、茨城県は9月30日まで無料です)


結果、新型コロナウイルスに関する相談だけではなく、皮膚トラブル・めまい等のあらゆる症状についての相談も約半数を占め、さらには本来速やかに医療機関に受診すべき症状の患者からの相談についても多く寄せられています。軽症者についてはセルフケア・セルフメディケーションをアドバイスし「Stay Home」を促し、また重症者については時期を逸せずに適切な医療機関への受診を促す必要があります。


本リリース時点において、新型コロナウイルスの終息は依然予測できない状況であり、さらに多くのユーザー需要が予想されることより、Antaaから以下のようなリソース提供支援を受けます。 


●登録医師の増加 〜より迅速、より安心感のある回答を〜


Antaaの有する会員医師をリーバーに紹介・登録してもらうことにより、現在増え続けているユーザーからの相談にも迅速に対応できる強固な医師バックアップ体制を構築します。また各専門領域の医師数が増える事で、一般の医師が回答しにくい相談にも応えることが可能になり、より深い安心感が得られるプラットフォームへと進化します。


株式会社AGREE代表取締役で医師の伊藤俊一郎は、次のようにコメントしています。「今後も遠隔医療相談サービスを用いて全国の皆様の不安軽減を図っていきたいと思います。また現在最も過酷な状況に身を置きながら、世の中に貢献しているのは医師を始めとした医療従事者、ケアに携わる皆様であります。少しでも現場の皆様の負担を減じられるよう医療相談機能や健康管理機能の拡充も行なう予定です。引き続きリーバーを通じ医師とユーザーの距離を可能な限り縮め、一人でも多くの皆様の健康を守る仕組みを創造してまいります」



■リーバーについて


24時間365日スマホで医師に相談ができるアプリです。現在180名以上の医師が登録されており、外出自粛等により病院やクリニックに受診しにくい方もアプリを通じて医師に気軽に相談することができます。


■リーバーの使い方


① チャットボットによる簡単な自動問診(3分でできる選択形式)

② 医師から最速1分の回答(オススメの市販薬や症状に合う行くべき診療科、対処法などのアドバイスを受ける)。別の医師にもセカンドオピニオン可能

③ 近くの医療機関を受診、ドラッグストアにおける市販薬の購入など医師が具体的なアクションをサポート



■株式会社AGREEについて


〈会社概要〉

会社名:株式会社AGREE

所在地:茨城県つくば市谷田部6251−9

代表者:伊藤俊一郎

設立:2017年2月

URL:https://www.leber11.com

事業内容:アプリの企画・開発・運営

<本リリースにおけるお問い合わせ先>

広報窓口: 多賀 info@leber11.com

11回の閲覧
  • Facebook - Black Circle
  • Twitter - Black Circle
  • YouTube - Black Circle
  • Instagram - Black Circle
© 2018 by AGREE, Inc. All Rights Reserved.