日本経済新聞に掲載されました(筑波大学発スタートアップ特集)

最終更新: 2019年8月9日


2019年7月1日 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46899800T00C19A7FFR000/?n_cid=SPTMG002


株式会社AGREE(アグリー、茨城県つくば市)の代表 伊藤俊一郎が、筑波大学出身のスタートアップ起業家として日本経済新聞に取り上げられました。筑波大初のスタートアップは東京大、京都大に次いでおり、同大学の起業家の輪は広がりを見せています。


筑波大学のOBが講師となり現役学生にビジネス講義を行うなど、先輩起業家の知識は後輩へと受け継がれていきます。弊社の社外取締役である、アプリ分析の フラー株式会社(千葉県柏市)の渋谷修太CEOも学生と交流されています。


また大学内だけでなく、市内各地での起業家支援の取り組みも進んでいます。

株式会社しびっくぱわーの堀下恭平代表と弊社の伊藤代表が連携し、毎月第2金曜日の夜に起業家と投資家をつなぐイベント「Friday Night Bridge」を開催しています。起業志望家が投資家に向けて事業内容をプレゼンし、その場で出資が決まることもあります。過去にはこのイベントから中学生起業家も誕生し、投資家から活動資金を調達しました。


お問い合わせ

株式会社AGREE info@leber11.com

0回の閲覧