【企業で新型コロナウイルス対策】テレワーク推進企業へ医療相談アプリLEBERを2ヶ月無料で提供





新型コロナウイルスの感染拡大に備え、世の中ではテレワークが推奨され、不要不急な外出を制限する企業が増える一方で、自分の症状の緊急性が分からず、在宅で不安を抱えている社員も多い。 株式会社AGREE(本社: 茨城県つくば市、代表取締役: 伊藤俊一郎)では、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために「テレワーク」を推進する企業限定で企業向け遠隔医療相談アプリ「LEBER for Business」を2ヶ月間無料で提供します。




【2ヶ月無料導入の流れ】 ① 以下URLより利用社員数を報告、利用規約に同意し申し込み ② 弊社から企業専用のサイトURLを発行 ③ URLと利用マニュアルを社員に共有し、利用開始 【申し込みはこちらから】 https://forms.gle/KAq2d6tbeXHBM1T88 【申請期間】 2020年2月26日〜2020年3月31日まで ※ コロナウイルスの感染拡大の状況により期間を延長する場合があります。 ■医療相談アプリ「LEBER」について 24時間365日スマホで医師に相談ができるアプリです。現在120名以上の医師が登録されており、すぐに病院に行けない方もアプリを通じて医師に相談することができます。 (医療相談アプリLEBER https://www.leber11.com



【医療相談の流れ】 ① ホーム画面の「相談してみる」をタップし、相談者と症状を選択 ② 医師からオススメの市販薬や症状に会う医療機関、対処法などのアドバイスを受ける ③ アドバイスをもとに行動 ④従業員の家族の医療相談も無料で可能(家族最大4名分のアカウントをアプリ内で発行可能)









■株式会社AGREE 株式会社AGREEはアグリグループの遠隔医療部門であり、同グループには医療法人AGRIE、​株式会社AGRI CAREが含まれます。 医療法人AGRIE、株式会社AGRI CAREは茨城・千葉・新潟など医療過疎地を中心に在宅医療を提供し、住み慣れた自宅や施設で安心して療養できるお手伝いをしています。 (アグリグループについてはこちら http://www.medagricare.jp) 「いつでも。どこでも。誰にでも。」 グループ全体でこの信念を掲げ、すべての人に必要な医療が行き渡るよう努めてまいります。 〈会社概要〉 会社名:株式会社AGREE 所在地:茨城県つくば市谷田部6251−9 代表者:伊藤俊一郎 設立:2017年2月 URL:https://www.leber11.com 事業内容:アプリの企画・開発・運営 <この記事に関するお問い合わせ> 広報担当:多賀 メールアドレス:info@leber11.com

0回の閲覧
  • Facebook - Black Circle
  • Twitter - Black Circle
  • YouTube - Black Circle
  • Instagram - Black Circle
© 2018 by AGREE, Inc. All Rights Reserved.